ランドセルウォーカーLL

ランドセル選びはこちら!女の子におすすめのランドセルランキング|ランドセルウォーカーLL

ランドセルで時の流れ |  ランドセルのデメリット |  ランドセルを求めて | 
  1. >
  2. ランドセルを求めて

ランドセルを求めて

支援学校に通う娘ですが、支援学校では入学時にランドセルという規定はなく、本人が扱いやすいものという規定のみでした。娘の場合は知的と肢体の両方に障害があったものの、入学前から姉のランドセルを背負わせてもらって喜んでいたこともあり、学校での生活は車いすで背負うことはできなくても、自分のランドセルがほしいだろうと思い、準備することにしました。何軒かお店を回り、娘の気に入ったランドセルがありました。機能的には、自動ロックされるもので、これなら娘でも使えると思い、買うことに決めたものの、その店舗では展示物しかなく、それではかわいそうなので、いったん帰宅してほかの店舗にも電話で在庫を問い合わせましたが、人気のあるランドセルだったようで、どこも品切れでした。それでもありそうな店舗に問い合わせ続けて、夜にやっと1点のみあるというお店を見つけましたが、そこは県内ではあるもののかなり遠方。迷った挙句、取り置きをお願いしてプチドライブ感覚でランドセルを取りにいきました。娘もとても喜んでくれて大切に使っています。

今のランドセル

A4ファイルが入るのが当たり前の今のランドセルです。随分と軽くなり、背負っていても痛くならないなどの工夫があり、子供も毎日使っています。

上の子が長く使っていますが、どこも切れることなく使用できているので、下の子にも同じ種類のものを購入しました。

ですが、しばらく、背負って背中に当たるところが赤くなっていました。

特に考えることなく背負わせていたので、長さの調節もしていません。もちろん、調節して、治りました。今のランドセルが自分の時代にもあれば、長く使えただろうなと感じています。

時代を彩るランドセル!

親戚の子供のランドセルをお店に見に行きました。今までランドセルなんてお店に見に行くなんて事はなかったので、正直驚きました。自分の時代のイメージと違ってとてもポップでおしゃれ感が増した気がします。ランドセルはとても重みのある貫禄のある贈呈品の雰囲気で、ずっとイメージを持ってたんですが、良い意味で時代に合わせた軽やかな感じがしました。色もカラフルで、女の子が黒?えー?変わってるね~な時代からかけ離れた(笑)自由な選択が出来るのが今風だな~と感じました。

好きな色のランドセルを選んで欲しい

現在29歳の私ですが、私が小学生の頃のランドセルといえば、主に赤色か黒色だけでしたが、最近のランドセルは水色や紫色、ラメ入りなどカラフルでオシャレなデザインをよく見かけます。

女の子が黒のランドセルをからっているのを見かけたこともあります。

自分の好きな色を自由に選べるというのは素敵なことだと思います。

現在私の娘はまだ3歳なのですが、娘がランドセルを選ぶ頃も現在のように自分の好きな色のランドセルを選べる環境が整っていれば良いなぁと思っています。

Copyright (C) ランドセル選びはこちら!女の子におすすめのランドセルランキング|ランドセルウォーカーLL. All Rights Reserved.